スポンサーリンク

人生を考えたくなる

人生

タイトルは乃木坂の曲から引用しました。





今、人生の大きな分岐点に立っています。明日学校に行けば高校生活ほぼ終了です。残すは卒業式の予行と本番くらい。二月をいかに有効活用するか。これにこれからの人生がかかっているといっても過言じゃないです。




2020年に僕が知っている有名人の方がたくさん亡くなりました。それがきっかけで死について深く考えました。

皆さんは自分の死を常に意識して生きていますか。死を意識することによって、主体的に生きることが出来ます。人生は限られています。誰だっていつ死ぬか分かりません。だからこそ、今やりたいことはすぐにやる。批判してくる他人に時間を奪われず、チャンスを逃さないこと。これが大切です。死んだら何もできません。




自分にとっての幸せは自分が一番知っています。僕は地球上に生きている一匹の動物である。この意識を忘れず生きていきます。




将来のプランをいくつか考えました。



①2023年にドイツの大学に進学を目指す 
→今のところこの道に進む確率が高いです。

②一浪して北大合格を目指す。
→ドイツの大学を目指すって決まる前の志望校です。

③二、三浪して東大合格を目指す  
→最近、これも悪くないかもしれないって思い始めています。自分が一浪で入れるほど甘くはないってわかっているから、こんくらいかなあって。

④青年海外協力隊に応募する
→全然あり!昔から国際協力には興味があって中学の時の夢でした。ドイツの大学卒業してから応募するのもいいかもしれない。

⑤自衛隊に入隊する
→小学生の時の夢でした。二年間勤めて、それを活かす道もあり。




①から⑤のどの道に進むのか二月の自分次第で決めようと思います。どの道に進むにせよ勉強は頑張ります。勉強のおかげでぼくはいろいろな挑戦が出来ています。勉強をすることは保険になるなと感じています。失敗しても潰しが聞くように頑張る!



若い時の時間は貴重です。2021年はヒッチハイクで日本一周に挑戦します。でもそれだけだと、いろいろな人がやっているのでもう少し考えます。ブログやYouTubeにその様子を上げるから楽しみに待っててください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました